2015-12-07 20:00:00

12月7日付の朝日新聞朝刊、経済面「にっぽんの負担/税の現場から」にて

生命保険金などにまつわるLGBT(性的マイノリティ)の税制上の不利益について特集がされ、当事務所の代表上村が「LGBT税制上の問題に詳しい税理士」としてコメントを寄せています。

今後も、この問題については継続的に研究、情報発信をしていきたいと思います!

 

 

かみむら会計事務所はLGBTフレンドリーをうたっています。詳しくはコチラ

2015-12-04 22:00:00

 

かみむら会計事務所では、

12月3日(木)に秋葉原で「同人作家さん向け確定申告セミナー」を開催しました。最終的に9名の参加申込をいただき、当日は7名の方にご参加いただきました。

 

 

ご質問やご意見も多く出て、意外と?盛り上がったと思います。私自身、気が付く点が多く、大変有意義なセミナーになりました。今回のセミナーを通して、同人作家さんが税金について気になる点が、少し見えてきました。この経験を活かして、パワーアップさせて今後も継続的に開催予定です!

 

 

今回参加できなかった方も、ぜひまたの機会にどうぞよろしくお願いいたします!

2015-12-03 18:00:00

LGBTのためのコミュニティサイト 2CHOPOにて連載中のコラム

「知らないと損する税の話~LGBTと税金~」が更新されました。

 

第17回 年末調整とLGBT

 

※かみむら会計事務所はLGBTフレンドリーをうたっています。

2015-11-30 11:00:00

ご縁があって研究会メンバーとして2月より参画していた

「寄付白書2015」が、

このたび日本ファンドレイジング研究会より発売されました。

 

寄付白書は、日本で唯一ともいえる寄付に特化した統計で、

マスコミ、研究者、NPO団体などで大変活用されている有名な書籍です。

 

今回は研究会メンバーとして、特に寄付金税制部分について調査内容の検討、

執筆内容チェックの他、

私自身も「住民税の寄付金控除」についてコラムを書かせていただいています。

 

ぜひご覧ください。

 

(購入はこちらから)

日本ファンドレイジング協会のサイト

アマゾン

 

2015-11-27 17:00:00

当事務所は同人作家フレンドリーをうたっております。

 

その一環として、

このたび ストーリー×会話形式 で確定申告のことが分かる新企画、

 

 

「元学年ビリの黒ギャルが1年で同人誌を400万売り上げて確定申告が必要になった話」の連載が始まりました。

 

 

先輩税理士・廣升健生先生の運営するサイト「升メディア」にて見られます。

同人活動をしていない方でも役に立つような内容になっています。ぜひご覧ください。 

 

 

第一話 同人誌で儲かったら税金が発生する!?な話

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...